蜂の子で元気になろう

蜂の子で貧血を改善

蜂の子には血液の材料となる鉄分や鉄分の吸収を促進するタンパク質やビタミンなどの成分が豊富に含まれて、貧血改善に効果があります。今回は、蜂の子がどのように貧血改善に作用するのかご説明します。

貧血改善のための鉄分を補給

貧血の多くが鉄分の不足によるものです。鉄分が不足することにより赤血球を作るヘモグロビンの生成が低下するためです。とくに、女性は、無理なダイエット、偏食、妊娠・授乳、月経過多などにより鉄分が不足しやすくなっています。蜂の子には鉄分が豊富に含まれていますので、貧血改善のための鉄分の補給に役立ちます。

豊富なタンパク質が鉄分の吸収を促進

蜂の子には必須アミノ酸と非必須アミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は様々なタンパク質を構成する成分で、タンパク質は赤血球のヘモグロビンの材料となります。また、タンパク質には鉄分の吸収を促進する働きもあります。
含まれているアミノ酸のバランスの良さを表す指数に「アミノ酸スコア」というものがあります。蜂の子のアミノ酸スコアは最大値の100です。豊富でバランスの取れた必須アミノ酸は、アミノ酸の機能を最大限に発揮します。アミノ酸には成分量の最も少ないものに合わせて機能するという特徴がありますので、アミノ酸スコアが高いということは大切なことです。そのバランスの良さが、鉄分の吸収をいっそう高めてくれます。

食事の栄養バランスを整えて造血力アップ

蜂の子にはタンパク質の代謝を促進するビタミンB2やB6、鉄分の吸収を促進するビタミンCなど栄養成分が豊富に含まれています。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを含み、普段の食事に不足がちな栄養素を補ってくれます。そのため、近年増加傾向にある偏食による非鉄性貧血にも改善効果があります。蜂の子に豊富に含まれている栄養成分が栄養不足を補い、食事の栄養バランスの改善に効果があります。また、タンパク質の代謝を促進して鉄分の吸収を高めますので、造血力アップに効果があります。

蜂の子には鉄分をはじめとする貧血改善に効果のある成分が豊富に含まれています。しかし、基本となるのは普段の食事です。栄養バランスの取れた食事を心がけ、栄養をサポートするものとして蜂の子を取り入れてみてはいかがでしょうか。